仕事を辞めた解放感から旅に出ちゃった話

仕事 辞めた 解放感 退職

仕事辞めたときの解放感…あれはすごかった。

 

  • 仕事を辞めたらどんな気持ち?
  • 仕事を辞めたら解放感はある?
  • 次の仕事を決めずに辞めたらどうなる?

こんな疑問を持つ人向けに、私が仕事を辞めたときの体験談を語っていきます。(簡単な経済状況も)

 

次の仕事が決まってないけど仕事を辞めたいときってありますよね。

 

そんなときって会社がブラックだったり仕事が激務だったり、頑張りすぎて限界が近い証拠

 

耐え抜いたご褒美にしばらくの「人生の夏休み」を取ってもバチは当たらないはず。

 

私も精神的に参ってしまって次を見つけることなく退職したクチです。

 

仕事辞めた解放感は何ものにも代えがたいものでした。

 

この解放感を得るために仕事を辞めるのとありだと思うレベルですよ!

スポンサーリンク

仕事辞めたら解放感ありすぎて旅に出た

とあるサービス業で働いて3年目のとき、やる気はあったんですが仕事の成果がついてこなくて空回りしていました。

 

客から怒られ、上司から怒られ、その叱咤は私に非がない理不尽なときもありました。

 

さらに繁忙期の日曜日にワンオペだったりして体力もメンタルもボロボロになっていったんです。

限界…思い切って出した退職届

限界を感じたのは深夜に客先から電話が鳴ったりして睡眠や休みがまともに取れなくなってきたころ。

 

「もう無理だ…」

 

退職届を提出し、1ヶ月後に退職することを上司に伝えました。

 

上司はすんなり了承。でも有給休暇は消化せずに出勤してくれとのこと。

 

今考えるとおかしいですが、そのときは「辞められるなら何でもやる」くらいメンタルがおかしくなってたので、言われるがまま仕事をこなして退職しました。

 

ちなみに親に事前に報告すると、すごい剣幕で反対されました。でもここは譲れなかったので、退職届を出したと事後報告。

 

けっきょく「切り替えて次に行け」と背中を押してくれました。ここからしばらく無職を満喫することになるんですけどね(ごめん、お父さん)

仕事辞めた解放感で日本一周へ

仕事を退職して1日目。少しだけ遅く起きた朝に「仕事を辞めた解放感は異常」と感じたのを今でも覚えています。

 

そこから2週間くらいぼちぼちかけて、市役所やハローワークで年金や失業保険などのめんどくさい手続きを済ませました。

 

退職後の1ヵ月は求人をたまーに見る程度。基本は朝から銭湯に行き、昼間はゲームや買い物など、今までゆっくりできなかったことをやっていました。

 

そんな中、退職して2ヵ月目に「再就職したらできないから長期間の1人旅に出よう!」と急に思い立ちます。

 

当時彼女はいたんですが、そんな私を見てかなり不安だったんじゃないかと思います(笑)

 

そんなわけでリュックサック1つ背負い、1ヵ月くらい電車で日本各地を点々と巡りました

 

観光名所やアニメの聖地、いろんな地方に引っ越した友人たちに会ったり…それまでいた会社に勤めしていたら絶対にできなかった経験ができたんです。

 

この旅だけでお金は1ヵ月でたぶん20万円以上使いましたが、それ以上の価値のある体験ができたと思ってます。

 

家族と彼女にちょっとしたお土産とたくさんのお土産話を持って帰って、また転職活動を再開。

 

失業保険もあるので、自分の優先したい条件を妥協せず求人を探せました。

 

個人的にはキャリアを気にしない私みたいな人は、次を決めずに退職して解放感を味わってみるのも1度経験してみていいんじゃないかと思います。

 

無職になる前にやることはやっておく必要はありますけどね。

 

スポンサーリンク

仕事辞めたときの経済状況

次の就職先が決まっていてお金は大丈夫だったの?という疑問もありますよね。

 

ぶっちゃけ思ったより出費はありました。退職後は住民税などの支払いが一気にくるので退職金はほとんど持っていかれたような記憶があります。

 

しかし、退職金と貯金がぼちぼちあったおかげで何とか食いつなげました。

 

仕事辞めた当時の私の経済状況はこちら

  • 貯金70万円
  • 退職金30万円

 

仕事辞めたときは合計100万円ほどのお金があり、失業保険が退職して3ヵ月くらいしたら月12万円ほど出る予定だったので不安はそこまでありませんでした。

 

ただ、実際貯金が減るとかなり焦りますよ。

 

焦ると転職先も妥協して決めがちになり、転職失敗のリスクが上がります

 

辞めるときは失業保険を抜きに最低半年は生活できるくらいのお金がほしいところですね。

スポンサーリンク

仕事辞めた解放感を1度は味わってほしい

仕事を辞めた解放感はすごいです。そこから先の予定は完全に空白。無限の可能性を感じます。

 

職歴に空白の期間ができてしまうのでキャリアを重視してる人にはリスクが高いです。

 

逆に私みたいにキャリアを気にせず、底辺だって毎日笑って働いて家族が食っていければ十分って人なら無職って職業を経験するのも人生かと思います。

 

ブラックで消耗してるならなおさら。

 

最近は退職代行サービスもありますし、辞めにくい環境なら代行にお願いして待つだけで即日でも辞められます。

 

とはいえある程度の貯金がないと生活がひっ迫しちゃうので、半年くらい生活できる貯金があるか計算してみてくださいね。

 

仕事辞めた解放感、最高ですよ。

タイトルとURLをコピーしました