お盆明けに仕事辞める方法!夏の憂鬱の原因と対策

お盆明けに仕事辞めるアイキャッチ 退職

実は、お盆明けに仕事辞める人ってかなり多いんです。

 

株式会社スタッフサービス・ホールディングスの『会社員 夏休みと転職の実態調査』では、会社員の3人に1人がお盆休み明けに転職を考えたことがあるという調査結果が出ています。

 

これを、読んでいるあなたも、例に漏れずお盆明けに仕事辞めるか迷っているはず…

 

そこでこの記事では、お盆明けに最速で仕事を辞める方法やお盆明けに仕事に行きたくない原因、辞める以外の対策について書いています。

 

モヤモヤとした仕事に対する憂鬱を晴らすために、読んでみてください。

 

スポンサーリンク

お盆明けに仕事辞める方法

お盆明けに「仕事辞める!」と決めた場合、どうやって辞めるのが最速か考えましょう。

 

「いや、別にすぐに辞めなくてもいい」って人は読み飛ばしてオッケーですよ!

8月いっぱいで辞める場合

当たり前ですが、お盆休み中に退職届を準備し、休み明けにすぐに会社に提出しましょう。

 

法的には、退職の2週間前までに退職届を出す必要があります

 

つまり、お盆明けすぐに退職届を出し、辞める意識表示をすれば、だいたい8月いっぱいで辞められます

 

1日も出勤したくない場合

会社がブラック過ぎて1日も出勤したくない場合は、退職代行を活用しましょう。

 

有給休暇がない場合でも、退職代行に相談すれば休職や欠勤などの方法で、1日も出勤せずに退職も可能です。

 

また、欠勤や休職を会社が嫌がり、即日退職になる場合もあります。

 

スポンサーリンク

お盆明けに仕事辞める人が多い原因は?

そもそも何でお盆明けに仕事辞める人が多いのかを分析しました。

 

【お盆明けに仕事辞める原因3選】

  • 自分と向き合う時間が増える
  • 夏バテがトドメになる
  • 周りの友人とのギャップにショックを受ける

上の原因の前に、まずは大前提として、『普段から仕事に不満がある』というのが大きいんですけどね。

 

それでは、原因を1つずつ見ていきましょう。

長期休みで自分と向き合う時間が増える

例えば新入写真の場合、4月から入社して、5月病を何とか乗り越え、お盆の長期休みに入ります。

 

多くの人が帰省したり、久しぶりに友人と会ったりして、仕事を忘れる時間を過ごしますよね。

 

このときに「自分はこのままでいいのか」と将来について考えます。

 

仕事に不満があるなら、この不安は大きく膨らみ、仕事を辞めたいという気持ちに直結するんです。

夏の暑さで体調を崩し、メンタルにも影響する

仕事とは直接関係なさそうですが、夏の暑さで体調を崩すと、メンタルにもダメージが行きます。

 

休みに入り、緊張の糸が切れ、一気に疲労が押し寄せたときに、夏の暑さと日頃のストレスのダブルパンチでダウンする可能性が大きいです。

 

ちなみに私も、ストレスでお盆休みに帯状疱疹が出き、熱中症にもなり、不眠にも襲われました。

 

体調不良は「もうダメかも」と思うきっかけになり得るんですよね。

隣の芝生が青く感じる

別の仕事をする友人と話していると、友人の会社がスーパーホワイト企業に感じることってありますよね。

 

「自分の会社、もしかして微妙?」と思って、今の仕事を辞めたくなるパターンもあるあるです。

スポンサーリンク

お盆明けに仕事に行きたくないときの辞める以外の対策

「お盆明けに仕事に行きたくないけど、辞めるほどじゃない」って場合もあります。

 

こんなときは日曜の夜の憂鬱のように一時的な感情の可能性もあるので、これから紹介する対策をしながら、ぼちぼちやっていきましょう。

 

筋トレする

筋トレやるとめちゃくちゃポジティブになります。

 

気持ちが落ちてるときに筋トレとかできないって思うかもしれませんが、その負の気持ちを筋肉にぶつけるだけです。

 

毎日5分でいいので日々のルーティンに入れてみてください。

 

YouTubeで『筋トレ 5分』とかで検索するといっぱい出てきますよ。

残業を断る

労働時間が長いとどうしても辛いですよね。

 

心に余裕がなくなり、休みの日も無気力になったりします。

 

仕事が人生の全てではないので、日常化している残業を断って積極的に労働時間を減らすのも手です。

 

 

私も残業が当たり前の会社で毎日定時退社を実行したことがあります。

 

最初は周りの目が気になりますが、だんだん帰りやすくなりましたよ

 

転職活動をしながら働く

転職活動で仮に内定しても、本当に転職しなければいけないというわけではありません。

 

ただ、他にも働ける場所があるというのがわかるだけで精神的にはグッとラクになります

 

とりあえずリクナビNEXTなどの転職サイトに登録して、職務経歴書を作ったり、求人をながめるだけでも、気持ちを落ち着かせてくれますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました